• ホーム
  • AGAのジェネリック医薬品の効果的な使用法

AGAのジェネリック医薬品の効果的な使用法

AGA対策をリーズナブルに行う為にも役立つのがジェネリック医薬品の発毛剤です。
ジェネリック医薬品はいわゆる後発薬であり、コストが安いのが特徴です。
有効成分は先発品と同等とされていますので、ジェネリック医薬品発毛剤も同じくAGAに有効性があります。
そして主要成分が同じである為、付け方に関しても特に違いがある訳ではありません。

付け方のポイントがありますが、大事なのが朝晩塗布をすることです。
AGAを効果的に改善する為には有効成分の血中濃度を一定にキープすることが大事ですので、朝晩使用していくことがひとつのポイントなのです。
ですから朝だけになったり、夜に忘れてしまうということがないようにした方が良いでしょう。

そして濃度を一定に保つ為にもいつも同じ時間帯に使用するのが理想的です。
使用する時間が違っていると効き目が薄くなったり、また、使用する間隔が短かったりすると副作用が出易くなるなどの恐れもありますので、決まった時間に塗布できるように意識した方が良いと言えます
上手く使用する為の付け方としては頭皮を綺麗にしておくことも大事です。
特に夜は日中にかいた汗や皮脂、整髪料などによって汚れが溜まっていますし、そういった汚れがある時に使用しても浸透力が悪くなります。
頭皮にしっかりと浸透させることで効き目がアップしますので、きちんとシャンプーをしてから塗布するようにした方が良いでしょう。

朝に使用する場合は整髪料を使用する前に塗布するのが理想的です。
夜は頭皮が汚れていますのでシャンプーをしてからの方が良いのですが、朝の場合はわざわざシャンプーをする必要はありません。
朝晩のシャンプーは却って薄毛リスクも高くなりますので、そのままの状態で塗布した方が良いと言えます。

関連記事